鍵や錠、防犯に関する専門用語の解説です。
札幌の鍵と錠、防犯の専門店

防犯の手引き

付録 −用語解説−

居空き・忍び込み

 留守宅への侵入盗を「空き巣」というのに対し、住人が在宅中の侵入盗を「居空き」、就寝中の侵入盗を「忍び込み」という。いずれも住人が気付いた場合、犯人が開き直り「強盗」に発展する可能性があり、大変危険である。

<戻る>

ピッキング

 ピックと呼ばれる特殊な工具を使用して、錠のシリンダー部分を操作して解錠すること。シリンダーの種類によっては数十秒で開いてしまうものもある。

<戻る>

カム送り解錠

 特殊な工具をドアとシリンダーカラー の隙間から差し込み、シリンダーを迂回して直接錠ケース内のカムと呼ばれる部分を操作し解錠すること。シリンダーの種類に関係なく開錠することが可能。警察庁が「カム送り解錠」が容易または可能な錠ケースを公表している。

<戻る>

サムターン回し

 ドアの隙間・ドアスコープの穴・郵便受けなどから特殊工具や針金などを差し込んで、ドアの内側のサムターンを操作し開錠すること。ドアにドリルで穴を開ける場合もある。「カム送り解錠」と同様にシリンダーの種類に関係なく解錠が可能。

バンピング

 バンプキーという特殊な鍵をシリンダーにさし込み、叩くことで解錠する方法。ピンシリンダーであればほとんどのものが解錠可能。       >>バンピングの詳細・対策はこちら

<戻る>

円筒錠

円筒錠

 ノブ(握り玉)の中心に鍵を差し込む錠で、内側のボタンを押して施錠するタイプの物を「円筒錠」と呼ぶ。カンヌキ(デットボルト)が無く、ドアの隙間から開錠することが可能な場合も多い。また、ノブのもぎ取りにも弱い。本来室内の間仕切り用の錠前で、防犯性はほとんど無い。

<戻る>

インテグラル錠

インテグラル錠

 「円筒錠」と同じく、ノブ(握り玉)の中心に鍵を差し込む錠で、カンヌキ(デッドボルト)があるタイプの物を「インテグラル錠」という。「円筒錠」と比較すると防犯性は上だが、ノブのもぎ取りに対しては「円筒錠」と大差ない。

<戻る>

クレセント錠

クレセント錠

 引き違いの窓に多く使われている錠。錠というよりは2枚の窓を互いに固定する程度のもので、防犯性は非常に低い。

<戻る>

シリンダーカラー フロント

シリンダーカラー

 錠のシリンダーの脇の円錐形の部分。この部分を引っ張ってみて、ドアとの間に隙間が開く場合、「カム送り解錠」や「シリンダーもぎ取り」の被害にあう可能性がある。

フロント

 ドアの側面のカンヌキ(デッドボルト)などがある部分のプレートをさす。「アーマープレート」と呼ぶこともある。錠のメーカー名や形式が刻印されている。

<戻る>

ガードプレート

ガードプレート

 ドアの錠付近の隙間にバールなどを差し込めないようにする為の金属製のプレート。

<戻る>

サムターン サムターンカバー

サムターン

 ドアの内側から鍵を使わずにカンヌキ(デッドボルト)を操作する為のつまみ。

サムターンカバー

 「サムターン回し」を防ぐ為に、サムターンの周りにつけるカバー。

<戻る>

ディスクシリンダー

ディスクシリンダー

 ディスクタンブラーという部品を使用したシリンダー。低コストで大量生産が可能な為、半数以上の住宅で使われている。ピッキング に非常に弱い。

<戻る>

ピンシリンダー

ピンシリンダー

 ピンタンブラーという部品を使用したシリンダー。ピッキングに対しては、ピンの本数(鍵山の数)が多いほど強くなるが、ピックガンという専用のピックを使用することで簡単に開錠できる場合もある。「スプールピン」や「マッシュルームピン」という部品(ピン)を使い耐ピッキング性能を向上させた物もあるが、外見からは区別できない。
 バンピングで容易に解錠できる。

<戻る>

ディンプルキーシリンダー

ディンプルキーシリンダー

 構造的には 「ピンシリンダー」の一種。通常の「ピンシリンダー」はピンの数が3本〜7本が一般的だが、ディンプルキーシリンダーは15本からそれ以上のピンが入っている物が多い。「スプールピン」・「マッシュルームピン」を使用している物がほとんどで、ピッキングでの開錠は非常に困難。ドリルでの破壊が困難なように超硬部品を使用している物も多い。
 バンピングで解錠可能。

<戻る>

面格子

面格子

 侵入を防ぐ為に窓の外側につける格子。

<戻る>


前ページ 防犯の手引き 目次 次ページ
個人のお客様向けMENU サービス案内 取扱商品 コンテンツ カギ屋店長のブログ

【月々0円ホームセキュリティ】

指紋認証錠・ICカード錠・防犯用品の通信販売 セキュリティショップ カギ屋

Copyright (C) US Security. KaGiYa. All Rights Reserved.